ホーム 事業案内 会員募集 薪の頒布 アクセス イベント ブログ

(1) 里山の整備・保全に努めること
(2) 会の活動の充実に努めること
(3) 間伐材を含めた樹木を薪として活用できるよう、会員が協力して作業し、分配すること
(4) 前項の作業をするための機器、用具、資材、燃料等を購入すること
(5) 賛助会員(この会の趣旨に賛同した者)に薪ストーブの薪を頒布すること

会員の条件 ◎ 会の趣旨に賛同し、会の活動に協力すること
杣人の会は正会員、準会員、賛助会員で構成されています。会員の条件

●正会員
  入会金 10,000円・年会費 5,000円
  総会と会の作業への参加義務があります。
  作業に参加すると所定のポイントを受け取ることができます。
  薪の無償配布、会活動で使用する用具や物品の提供も受けられます。
  正会員となるには正会員の推薦が必要で、構成正会員の半数の賛成で入会が認められ ます。

●準会員
  年会費3,000円
  作業への参加義務はありませんが、参加したときはポイントを取得でき、薪との交換が可能です。

●賛助会員
  入会金や年会費、作業参加の義務はありません。会員登録することで薪の頒布を受けることができます。
  会の講座やイベント等の案内を受けることができます。

2018年12月23日規約改正。

杣人の会会則

(名称)
第1条 この会の名称は、杣人の会という。

(所在地)
第2条 この会は、事務所を長野県諏訪郡原村15829番地に置く。

(目的)
第3条 この会は、里山の整備・保全に努めることに賛同した仲間が集い、必要に応じて伐採を行い、その過程で生じた樹木類は薪ストーブの薪として十分に活用し、森の恵を多くの薪ストーブ愛好者が享受できるようにすることを目的とする。

(活動)
第4条 この会は、前条の目的を達成するため、次の活動を行う。
(1) 里山の整備・保全に努める
(2) 間伐材を含めた樹木類を薪ストーブの薪として活用できるよう会員が協力して作業し、分配すること
(3) 前項の作業をするための機器、用具、資材、燃料等を購入すること
(4) この会の趣旨に賛同した者(賛助会員)に薪ストーブの薪を販売すること
(5) 会が所有する機材を有償で貸し出しすること

(会員)
第5条 この会は、正会員と準会員および賛助会員で構成する。
 正会員 この会の目的に賛同し、会の活動に年間40日をめどに活動参加が見込める者。
 準会員 この会の趣旨に賛同し、会の活動に年間15日をめどに活動参加が見込める者。
 賛助会員 この会の趣旨に賛同し、薪の購入等を受けられる者。

(入会)
第6条 正会員の入会は現に正会員である者の推薦により、正会員の半数以上の賛成があった場合に認められる。
 準会員の入会は、本人の申し出を受けて事務局が承認し、正会員に報告する。

(年会費)
第7条 会員は、毎年12月に翌年度分の年会費を支払わなければならない。正会員の年会費は5,000円、準会員の年会費は3,000円とする。

(特典)
第8条 正会員は会が保有する機材・機器を有償で貸出を受けることができる。その料金については別表1のとおりとする。借用にあたっては、機材・機器借用願い(別記様式第1)を提出し、承認を得なければならない。

(退会)
第9条 会員は、退会の申し出をいつでも行うことができる。

(入会金)
第10条 正会員は入会に際して10,000円の入会金を支払う。

(役員及び選任)
第11条 この会の役員として、相談役、顧問、代表、副代表、会計、監事を置く。
(1) 代表、副代表、会計、監事は、正会員の互選で選出する。
(2) 代表、副代表、会計の3役で事務局を構成する。
(3) 相談役、顧問は会員外の関係者に就任を依頼する。
(4) 相談役、顧問、代表、副代表、会計、監事の報酬は無給とする。

(総会)
第12条 この会の総会は、正会員をもって構成し、翌年1月に開催する。
 2. 総会においては、当該年度の会計報告、作業ポイントの支払い、その他会の運営に関する全般について決定する。
 3. 総会は正会員の2分1以上の出席をもって成立する。
 4. 臨時総会は、正会員の3分の1以上から招集の請求があったときに開催する。
 5. 準会員は総会に出席して意見を述べることができるが議決権は持たない。

(総会の決定事項)
第13条 総会において議決する事項は以下のとおりとする。
(1) 当該年度の会計報告、作業ポイントの支払い、その他会の運営に関する全般
(2) 事業報告及び活動内容報告
(3) 事業計画及び活動予算の決定
(4) 役員の選任又は解任
(5) 会費の額、賛助会員への薪の販売料金、機材・機器の貸し出し料金
(6) その他運営に関する重要事項

(事業年度)
第14条 この会の事業年度は、毎年1月1日から12月31日までとする。ただし、設立年度の2014年度は12月15日から翌2015年12月31日までとする。

(事業収入)
第15条 この会は、正会員、準会員、賛助会員(以下、正会員等という。)に対して薪の販売、正会員に対する会所有の薪割り機等の貸与、正会員等の里山整備・庭園管理等の請負を行い、その料金を収受することができる。
2.賛助会員等への薪の販売料金、里山整備・庭園管理等の請負料金は別表2のとおりとする。なお、薪の販売料金は正会員及び準会員については単価Ⅰを、賛助会員については単価Ⅱを使用するが適用期日は 2019年4月1日とする。
3.前項の作業から得た金品はこの会の収入として取り扱い、会の運営に充てる。

(作業報酬)
第16条 正会員がこの会の実施する作業および会の活動に従事した時は別表3の作業報酬を受け取ることができる。
2.年度中に付与された作業ポイントの累計が60,000ポイントを超えた場合にはポイントに替えて現金で受け取ることできる。その場合、1,000ポイントを1,000円に換算して支払う。
 3.正会員が積み立てした作業ポイントは1,000ポイントを1000円に換算して会の薪の購入、機器・機材の貸与料金に充てることができる。購入額・数量は別表2で、貸与料金は別表1で定める。
 4.軽車両で薪の配達、作業中に軽車両で専ら運搬作業に従事した時や業務出張の支払いは別表3のとおりとする。
 5.本条第1項から第4項の定めについては第3項の機器機材の貸出は除いて準会員にも準用する。

(会計年度)
第17条 この会の会計年度は、毎年1月1日から12月31日までとする。

(会則の変更)
第18条 この会の会則の変更は、総会に出席した正会員の3分の2以上の多数決で行うことができる。

(附則)
 1. この会は2014年12月15日に発足した。
 2. この会の設立時の正会員は、次に掲げる7名である。
    会田 進、 阿久津 孝夫、 小林 明仁、 田中 宏和、 中谷 博光、 矢島 昌彦、 山中 裕俊
(アイウエオ順)
3. 2015年12月2日開催の第1回総会においてその一部を改定し、同日から効力を発する。
4. 2016年12月15日開催の第2回総会においてその一部を改定し、同日から効力を発する。
5. 2017年6月19日開催の臨時総会においてその一部を改定し、同日から効力を発する。
6. 2017年12月23日開催の第3回総会においてその一部を改定し、同日から効力を発する。
7. 2018年12月23日開催の第4回総会においてその一部を改定し、同日から効力を発する。

参加希望者は info@somabito.net または090-6793-1490  までご連絡ください。