イベント

ホーム 事業案内 会員募集 薪の頒布 アクセス イベント ブログ

杣人キャビン


2018年9月8日

今年の杣人の会の最大のイベントは作業小屋建設です。
先日、設計図が出来上がり、材料の注文も終えました。
そして中旬以降、基礎工事に入り、下旬には組み立て工事を予定しています。

先日、建設場所を決めましたが、ここに間口4間、奥行き3間の建物ができることは夢のようです。


2018年9月11日

作業小屋の建設準備は着々と進んでいます。
先日は建築材料が2トン車で届けられました。
柱材は4m、梁は5m近いものもあります。
材料たちも今か今かと待ち望んでいるようです。


2018年9月16日

いよいよ基礎工事の始まりです。
今回の作業小屋建設を指導していただく鎌田さんがお見えになり まず基礎の束石が正しく設置されているかを確認します。

おおむねOKの許可をいただき工事が始まります。

しかしながら我々のできることは見当たらず、材の切断、刻みなどは全て鎌田さんにやっていただきました。

そして見事に基礎が完成しました。


2018年9月27日

ようやく基礎の上に柱を建てることができました。

当日は大勢の会員が作業に参加し、鎌田さんの指導の下、スムーズに進めることができました。

また、これからの梁や桁の設置を安全に行うため、立派な足場も建設しました。


2018年9月29日

いよいよ4mの柱を立て、梁と桁の設置が始まります。

あらかじめ足場を設置したので危険を感じることなく安全に作業ができました。
1か所基礎の高さが不足しているというハプニングもありましたが、ゴムで高さ調整して事なきを得ました。

足場の上から見るとなかなかの風景です。


2018年10月06日

桁や梁が完成し、屋根に垂木を載せることが出来ました。

高所での作業なので慎重に行いました。この後屋根工事に取り掛かります。


2018年10月11日

10月11日に杣人の会の作業場は見事完成しました。

作業場建設は、会員参加型の手作りを基本にして鎌田さんというプロの大工さんの設計、指導の下で行われました。
とは言え、会員のほとんどが素人なので手取り足取りの状態でしたが、素晴らしいご指導で完成にこぎつけつことができました。

会員の方が所有している足場を設置したので安全に作業することができましたが、これがなければスムーズに作業できなかったと思います。

垂木の取り付けは、最も高い場所は4mもあり、怖いくらいでした。
最後にポリカーボネート板を貼り付けて屋根が完成しました。
屋根の透明で明るく、これからは作業やイベントで大活躍してくれることと期待します。

この作業に関わった会員は延べで52人でした。
本当にお疲れさまでした。
鎌田さんありがとうございました。


2018年10月18日

「杣人キャビン」完成祝賀会

この日は最初に作業小屋建設に使用した足場解体にとりかかりました。

建設作業をご指導いただいた鎌田さんをはじめ、いつもお世話になっている方々をご招待し、総勢21名のとても賑やかな会となりました。

完成した作業小屋の前で皆で記念撮影です。
差し入れしていただいたマツタケご飯とキノコ汁でおなか一杯で思わず笑顔がこぼれます。
作業小屋の名称は「杣人キャビン」とすることにしました。

祝賀会の後、ドングリ畑にコナラとミズナラのドングリの播種をしました。
昨年以上に芽を出すよう丁寧に行いました。